精神科専門医インタビュー (黒崎こころのクリニック)

精神科専門医

地域に根差した診療 身近に感じられる精神科専門医

花田 雄樹先生

2017/06/01

MEDICALIST
INTERVIEW
33

  • シェア
  • シェア
  • LINEで送る

黒崎こころのクリニック
花田 雄樹 院長
Yuki Hanada

  • 精神科専門医・指導医
  • 精神保健指定医
  • 日本医師会 認定産業医
  • 緩和ケア研修会 精神腫瘍学 指導者
  • (厚生労働省委託事業/日本緩和医療学会)
  • CST技術研修会 指導者
  • (日本緩和医療学会/日本サイコオンコロジー学会)
  • 日本精神神経学会
  • 日本神経科学学会
  • 日本薬理学会
経歴
  • 平成9年3月 福岡県立小倉高等学校 卒業
  • 平成17年3月 金沢医科大学 卒業
  • 平成19年3月 久留米大学病院 臨床研修 修了
  • 平成19年4月 久留米大学 神経精神科 入局v (久留米大学病院、麻生飯塚病院、植田病院、公立八女総合病院にて勤務)
  • 平成25年4月 久留米大学 大学院 医学研究科 生理系 (薬理学)
  • 平成29年4月 黒崎こころのクリニック 開院

身近に感じていた精神科・心療内科

精神科・心療内科を選んだ理由

私の家族の1人が臨床心理士の資格を持っており、心理学の本に囲まれて育ったためか、精神科は私にとって身近な存在で、医学部に入った時から精神科・心療内科をやりたりと思っていました。
精神科・心療内科は私にとって特別ではありませんでした。
昔は、精神科というと暗く閉鎖的なイメージでしたが、時代の流れで心療内科やメンタルクリニックというオープンなイメージになってきているので、私もそのニーズに応えるべく敢えて駅前の視認性の良い場所を選び開院しました。

駅前という交通機関の利便性+入り易い環境

JR黒崎駅の真正面で徒歩2分

JR黒崎駅の真正面で徒歩2分という大変利便性が高く、駅前でありながら人の往来は比較的少ないため、心療内科・精神科特有の心配も最小限で済むと考えられ、安心してご来院いただけます。


精神科・心療内科の治療について

当院の診療の特徴

当院では診察時間を比較的長くとっています。
現状では新患には最低でも30分は時間をかけて診療を進めています。
お薬だけの治療に頼らず、お一人お一人の置かれている背景、経緯をじっくりとひもとき、何を解決していきたいかを話し合い、それに向けた対処法を共に考えていけるよう診察を行っていきます。患者さんが自分自身の考えを言葉にすることにより、ご自身が何を考えているのか気が付いていただき、それを踏まえて今後どうしていきたいのか、どうしたら生活の質を改善できるかを共に考えて参ります。

また、当院には定期的にスクールカウンセリングの経験のある臨床心理士も治療に加わり、思春期特有の問題に対しても取り組んでおります。

薬の処方について

薬の処方について

当院では心療内科・精神科にかかったことが無い患者さんも多くいらっしゃるので、薬を処方する際は、薬の説明をしっかりと行い、患者さんが納得した上で処方することを心掛けています。
中でも睡眠導入剤、抗不安薬は習慣性や依存性など今社会問題になっていますので、そういうお薬ではない睡眠導入剤もあることをきちんと説明していきながら一緒に治療薬を探していくことは大事だと考えています。

女性の患者さんが来院し易いように

女性の患者さんが来院し易いように

当院へ来院される患者さんは20代30代の女性が多いです。
現代の女性は社会で担っている役割が多く、仕事・子育て・介護など多くの悩みを抱えています。
女性の社会進出は大変賛成なのですが、その歪みも出てきていると感じています。
当院では女性の患者さんが来院し易いように、内装や照明にこだわって温かみのあるデザインにしました。
クリニックに来院して緊張するのではなく、ほっこり・安心していただきたいですね。

同一診療科との連携に関して

同一診療科との連携に関して

今まで他のクリニック(心療内科、精神科)さんにかかっていてどんな症状でどのような処方をされていたかはきちんと確認した上で診療にあたっています。
今現在、他のクリニック(心療内科、精神科)さんにおかかりの方で、当院受診を希望される際には紹介状を持参いただいた上でお話しさせていただいております。これまで治療に関わってこられた先生方の思いや考えを次の治療の段階に生かすことができますので、お手数をおかけしますが、心療内科、精神科クリニックさんにおかかり中の場合には紹介状は基本的に持参をお願い致します。
精神科はどうしても治療方針以外に相性といいますか話しやすかったりなどいろんな要素がありますので、もちろん当院で合わなかった患者さんに関してもしっかりと紹介状を記載し次の先生にバトンタッチすることにしております。 患者さんご自身がご自身にあったクリニックを探すことが一番だと考えております。

お待たせしない診療を心掛けています

精神科・心療内科に行くと待ち時間が長いというイメージをお持ちの方も多いかと思います。
当院では予約システムを導入し、患者さんにお待ちいただくことなく診療を受けていただけるように心がけています。
また、心の病気を抱えている患者さんの中には電話で予約をすること自体が億劫になる方もいらっしゃいますが、ネット予約であれば気兼ねなく予約でき、また、ネット上の問診票にご自身の状況を記載していただくことで、来院前にご自身の状況を客観的に振り返る機会にもなり、当日診察の場で話す内容をまとめる作業にもなりますので、是非ネット予約をご活用下さい。