AGAルネッサンスクリニック福岡院

医院概要

AGAルネッサンスクリニック福岡院の受付

  • 待合室
  • 診察室
  • 外観

AGAルネッサンスクリニック福岡院

  • 美容外科
住所
810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-1-35 トライエント山崎ビル8F
アクセス
  • 市営地下鉄空港線 天神駅 徒歩5分
電話番号
0120-949-750
URL
http://www.sbc-agafukuoka.com/

施設の特徴

  • 脱毛症の専門的診療が可能な施設

診療日時

10:00 - 19:00 10:00 - 19:00 10:00 - 19:00 10:00 - 19:00 10:00 - 19:00 10:00 - 19:00 10:00 - 19:00 10:00 - 19:00

年中無休・予約制
※診察日についてはお問い合わせください

アクセスマップ

ごあいさつ

AGAルネッサンスクリニック福岡院 長井 正寿先生


院長 長井 正寿

初めまして、長井と申します。父親、祖父共に進行型の男性型脱毛症(AGA)で、薄毛のサラブレットと言われていました。
しかし20年前からAGAを抑える為の内服治療が開発され、これを開始すると共に植毛手術を自分自身で受けたことにより、AGAでも改善することを身を持って知りました。たかが髪の毛ですがこれをきっかけに人生を又楽しく感じるようになり、植毛手術にのめりこむようになりました。20年の経験と共に独自の工夫を凝らした長井式植毛手術は、日本のみでなく、世界中から患者さんや研修の為の医師が来院してくれます。もし薄毛を真剣に治したければ、一度来院して診察を受けてみてください。保険外診療になりますので、本当に覚悟をもって治療を希望されて来院してください。

経歴

  • 1991年 久留米大学医学部卒業 久留米大学泌尿器科勤務
  • 1999年 毛髪移植科勤務
  • 2003年 ナガイクリニック毛髪外科開業
  • 2011年 ウエルネスクリニックグループ 総院長就任
  • 2013年 湘南美容外科クリニック AGAルネッサンスクリニック統括部長

資格

  • アメリカ毛髪学会専門医
  • スポーツドクター
  • 日本臨床毛髪学会前学会長 現理事
  • イタリア国際毛髪学会会員
  • アメリカ毛髪学会専門医
  • アメリカ毛髪学会口答試験官
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本皮膚外科学会会員
  • 日本救急外科学会会員
  • 国際毛髪学会フェローメンバー

ドクターQ&A

この地で開業しようと思った理由をお教え下さい。
元々はAGAルネッサンスクリニックグループの毛髪部門統括部長として、東京をメインに働いていたのですが、福岡にルネッサンスクリニックが出来るタイミングで、自分の出身地である九州から全国に最新の毛髪治療を発信して見たいと考えたからです。
クリニックの特徴・アピールポイントをお教え下さい。
我々は毛髪治療に特化していています。男性型脱毛症「AGA」や、女性男性型脱毛症「FAGA」を含めて、薄毛に対する正確な診断と治療を行うことが特徴です。そもそも毛髪治療は日本では専門科目として大学等の教育機関で教えてくれるところはなく、色々な医療機関で特に専門でもない医師が毛髪治療専門と言って、AGAの処方をしたり、植毛施術をする場合が多く見られます。結果不要な処方を受けたり、不確実な手術を受けて困ってしまい、当院を受診される患者さんも少なくありません。私はこのようなケースでも出来る限り対応できるように植毛の本場アメリカ及びイタリアで研修を積み、アメリカ毛髪学会専門医、同専門医試験試験官の資格取得をはじめ、国内外の学会にて講演や公開手術を行う事で毛髪治療はこうあるべきという姿勢を常に示しています。特に私が行なう植毛手術は、「長井式植毛」といい0.8mm幅の毛穴作成や、99%の毛根採取率という他の術者では不可能な術式で、術後の結果が第三者にわからない自然な植毛です。更にケガや頭部オペの後の瘢痕性脱毛やがん治療後の脱毛に対しても植毛で改善することが出来る場合があります。
どういった患者さんが来院されますか?
主にAGA、FAGA、交通事故後、脳外科等の頭部オペ後の脱毛が主な患者さんです。来院されたらまず問診表記入頂き、肉眼とマイクロスコープを使用して診察を行い、確定診断をつけた上でこれに必要な治療を行います。内服治療はもちろんですが植毛手術が当院の技術を最も誇れる治療です。アメリカで植毛テキストにも載っている「長井式植毛」はとにかく正確で緻密な作業を行います。長井オリジナルの切開式移植株採取法は99%以上の採取率(1%未満の毛根切断率)で限りある移植毛を無駄にしません。FUE法という切らない採取法にても高い採取率です。又長井オリジルの自然な移植部デザインを行い、0.1mm刻みの繊細な毛穴を作成してここに繊細な移植を行います。一般的な植毛手術では移植毛は一旦抜けて、結果が出るまで1年かかりますが、長井式ではほぼ6か月で効果が見られます。又薄毛の原因がAGAやFAGAであれば、高血圧や糖尿病のように進行性の病気なのでこれを抑える処方は必ず必要です。効果判定の為6か月毎に12枚の画像を撮影して経過観察を行います。
周囲からどんな先生と言われますか?
鹿児島県枕崎という田舎の生まれ育ちであることを、自分自身で理解しているので、典型的な鹿児島県人にありがちな、裏表(うらおもて)がなく、人なつっこくやさしいと言われる事が多いです。又自分自身が薄毛に悩んでいたので患者さんの気持ちがわかるとか、薄毛治療に対して真剣だと言ってもらえます。他の医療者からは植毛の職人だと言われる事が多く、これは私自身も気に入っています。
地域の患者さんに伝えたいメッセージ
薄毛は患者さん本人が悪いわけではないのに、知らないうちに始まってそれが進行してしまっている事が殆どです。本当に運が悪いとしか思えません。しかしこれをほっておくとほぼ進行してしまいます。別に気にならなければ治療する必要は何もありませんが、この為に人生を積極的に歩めないと思うのであれば、出来るだけ早く診察を受けて治療を開始することをお勧めします。これが楽しい未来を自分で切り開く事だと思います。特にAGAやFAGAは進行性の病気なので継続した治療が必ず必要ですが、治療前と後の画像で本人に効果を感じてもらうことで、積極的に治療を続けるお手伝いが出来ればと考えています。